狐塚blog

日々のことについて。

銀河劇場「半神」

もっくん(太田基裕さん)目当てで舞台「半神」を観劇しました。

原作は萩尾望都さんの短編漫画です。

 

せりふ回しの小気味よさや、のびやかな身体表現が見ていて面白かったです。

桜井さんファンが多いのか、男性ファンが多かったです。チケットもほぼほぼ完売だったようですね。

www.hanshin-stage.jp

ついこの前、「アメリ」も見たのですが、それとも客の空気が違っていて…

現役と卒業後の違いなのか、AKBと乃木坂の違いなのか

要因がどこなのか不思議です。

 

内容については、まだ公演中なのと、もともとの野田さん演出と今回の中屋敷さん演出の違いを確かめてからにしたいので後日まとめる予定です。

 

これから観ようとしている方は、考えるよりも感じる方向で楽しむことをお勧めします。

原作の漫画も心情描写の美しい作品ですし、

舞台も「真実はこうでした」のように答えの明示される作品ではありません。

好き勝手考察するのが楽しい舞台といいますか。

コメディ要素もあるので、そこまでかしこまらなくて大丈夫でした。